生協の
地域貢献CSRに関する活動

安心して暮らすことができるように、
さまざまな取り組みを行い、より良い地域や社会の実現をめざします。

消費者志向自主宣言

消費者志向自主宣言

2017年12月25日

生活協同組合とくしま生協

理事長 梶原 樹

(1)理念

 わたしたちは

 ・家族の笑顔とありがとうの輪を広げます。

 ・関わりあうことで成長しあい、幸せの実感を広げます。

 ・徳島のすみずみまで、健康でいきいきとしたくらしを広げます。

(2)取り組み方針

 ・消費者一人ひとりの家族の幸せと、かけがえのないくらしの実現をめざします。

 ・ご意見、ご要望、苦情などを素直に聴き、そこから、商品の品揃え、しくみなどに反映していきます。

 ・買うことを通じてありがとうを広げることで、地域のみなさまが幸せになることをめざします。

 ・地域の食生活、食文化、地域文化を豊かに育むことに努めていきます。

(3)商品事業で大切にすること

 ・値頃、美味しさ、健康、安全・安心、使いやすさ、地元を大切にします。

 ・安心安全な商品の基本的な考え方は正直とし、法令順守、適切な情報提供に努めます。

 ・産直商品の拡充を図り、生産者や地元製造加工メーカーとの連携を強めます。

 ・環境にやさしい商品の取り扱いや情報提供、学習活動を広げていきます。

(4)職員行動基準

 ・気持や想いを受け止め、その願いに応えることを大切にします。

 ・誠実、正直な態度で丁寧な対応を実践します。

 ・清潔な身だしなみ、明るい笑顔、気持ちのいい挨拶、コミュニケーションを大切にします。

 ・個人情報は適切に管理し、適正に使用します。

(5)声を活かすしくみ

 ・よく聴き理解し受け止めることなどを基本とし、誠実な対応を行います。

 ・寄せられた声を共有し、より良い商品、サービスの提供に活かしていきます。

 ・多様な媒体や機会を積極的に活用しながら、情報提供を行います。

(6)社会とのつながりを大切にした取り組み

 ・高齢者等の見守り活動、支え合い地域づくり(地域包括ケアシステム)、南海トラフ等災害への対策について、連携力を高めていくことをめざします。

 ・森づくり事業、エシカル消費について、学習や活動の機会を広げていきます。

 ・消費者行政新未来創造オフィスとの協力や連携を高めていきます。

 ・社会とのつながりを大切にした活動を通じて、消費者志向を高めれるように努めていきます。

フォローアップについて

2018年度消費者志向自主宣言フォローアップ

2019年度消費者志向自主宣言フォローアップ

 

お問い合わせ:とくしま生協企画部
088-698-0505