News&Topics

2022年 新年のごあいさつ

生活協同組合 とくしま生協

理事長 大久保 秀幸

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、一昨年に感染拡大となった「新型コロナウイルス」が終息せず、経済や暮らしに大きな影響を与えました。昨年の8月~9月にかけては第5波となり、一昨年を上回る感染拡大となり感染者数も大きく増加し、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が全国に発出されました。ただ、10月以降はマスク着用・アルコール消毒などの徹底やワクチン接種などの効果もあり感染者数は大きく減少しました。まだ、完全に終息したということは言われていませんが、感染者数が減少したことで約2年間に渡る大規模なイベントの中止や入場制限、お酒を伴う飲食なども徐々に緩和され、人の流れも少しずつ増加し、県域を越えた移動も広がっています。

そのような中で、昨年もコロナ禍の中ではありましたが、いつも利用していただいている組合員さんをはじめ、新しく生協に加入された方など多くの組合員さんの利用に支えられ、供給高は予算を上回る状況で推移しています。この結果は、コロナ禍の中においての組合員さんや県民のみなさんのとくしま生協に対する期待と信頼のあらわれではないかと思っています。また、昨年11月に、改装オープンしたコープ北島は多くの組合員さんにご利用していただいていますので、継続してご利用していただけるように、組合員さんの買う立場に立った買い場づくり・商品づくりをさらにすすめていきたいと思います。

そして、宅配事業・店舗事業を中心に共済事業・夕食宅配事業など、組合員さんのくらしに役立ち・喜んでいただけることを一番大切なこととして、気持ちをあらたにみなさんの期待と信頼に応えていけるとくしま生協にしていきたいと思います。

今年も引き続き、組合員さんをはじめ多くの県民のみなさんのくらしに役立てるように努力していきますのでよろしくお願いします。

さて、今年の干支は「壬寅(みずのえ・とら)」。「壬寅」は、「陽気を孕み(はらみ)、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるということです。「壬寅」は、十干が「壬(みずのえ)」、十二支が「寅(とら)」です。「壬」の文字の意味は「妊に通じ、陽気を下に姙(はら)む」、厳冬を耐えて内に蓄えた陽気で次代の礎となること。土の下で芽が膨んで土がぐんと盛り上がっている様子、もしくは生き物が子孫を残すための繁殖期をイメージすると理解しやすいと思います。つまり「壬寅」という言葉は、春の胎動が大きく花開くためには、地道な自分磨きを行い、実力を養う必要があるといったことを指し示しています。

2022年は干支にあやかって、ここ数年すすめてきたことをしっかりと継続し、さらに磨きを掛けて、深化していく年にしたいと思います。そのためにも、とくしま生協でこれまですすめてきたことを、今一度、振り返り強みを生かし弱みを改善し、しっかりと地に足を付けて、県民の方の期待に沿えるとくしま生協にしていきたいと思います。

次に、新しい年のスタートにあたって、5つのことを申し上げ、新年のごあいさつに代えさせて頂きます。

一点目は、組合員さんの声を事業や運営により活かし広げていくことです。生協は、地域のお母さんたちが、よりよいくらしを願い、必要なものを手に入れるために出資しつくった「買うための組織」です。今まで以上に組合員さんの声や想いを大切にし、事業や運営をしていきたいと思います。

二点目は、組合員さんのくらしに役立ち・喜んでいただくことを最も大切なこととしてとりくんでいくことです。いつも生協を利用してくれる組合員さんが増え、とくしま生協の商品やサービスを通して、くらしに役立ち・喜んでもらえることをさらに強化していく年にしていきたいと思います。

三点目は、「理念」及び「役職員の行動指針」に沿った運営を、さらに強めていくことです。そのためにも、一人ひとりの職員の実践を、とくしま生協全体にもっともっと広げることをすすめ、実践の背景にある職員の想いを大切にして共有し広げることを大切にしていきたいと思います。

四点目は、とくしま生協が継続して発展できる経営を目指していくことです。そのためには、すべての事業で経営改善をすすめていきたいと思います。特に、今後のとくしま生協を支えていく人財の採用や育成、計画的な未来投資の検討を具体化いきたいと思います。今年は、宅配事業の経営構造改善を目指し、新支所稼働を目指します。

五点目は、地域との結びつきを強めさまざまな活動を通して、とくしま生協の役割発揮をさらにすすめていくことです。日頃のちょっとした組合員さんの変化に気づけるように気配り・目配りをさらにすすめていきたいと思います。

以上、5つのことを大事にして、より多くの組合員さんや県民のみなさんのくらしに役立てるよう2022年度の事業や運営・活動を推進していきます。

本年も、今まで同様、組合員のみなさんのご支援をお願い申し上げるとともに、みなさんのご多幸を祈念申し上げ、年頭のごあいさつとさせていただきます。

2022年 1月

記事の有効期限: 2022年1月31日 Monday

お問い合わせ:とくしま生協企画部
088-698-0505