平和活動の取り組み・イベント報告


●2016ヒロシマ平和の旅に行ってきました



8月5日(金)〜6日(土)、19名でヒロシマ平和の旅に行ってきました。
 
今年の5月にアメリカの現職大統領として初めてオバマ大統領が広島を訪れた事で世界的にも注目された広島平和記念式典となりました。
式典では、松井広島市長から「情熱をもって世界各国が連帯して核兵器の廃絶に向けて行動しよう」との力強い宣言があり、安倍総理大臣からは悲惨な経験を二度と繰り返さないために努力を絶え間なく積み重ねていくとの決意が語られました。
原爆が投下された午前8度15分には、平和の鐘やサイレンを鳴らして、原爆死没者に哀悼の意を表して1分間の黙とうを行いました。

初日は広島グリーンアリーナで「ピースアクションin広島」に参加しました。
   
2日目は平和記念公園で平和祈念式典に参加し、献花も行ってきました。その後は碑めぐりを行い、原爆資料館を見学しました。
   
碑めぐりは2グループに分かれて説明を受けながら平和公園の中を歩きました。
●2016ピースアクションリレーin徳島が開催されました。


7月2日(土)、とくぎんトモニプラザ3階の大会議室で「子どもたちに平和な未来を」をスローガンに開催された今年のピースアクションリレーin徳島。大学生協や健康生協など他団体とも協力して117名の参加で開催しました。
会場では平和を象徴する写真に願いを書いて、笹に飾り付けをしました。
スマホに入っている写真をその場で印刷し、短冊風にして笹に飾りました。
   
開会式では、広島市長と長崎市長からのメッセージが
徳島大学の生徒さんによって代読されました。
  徳島大学2年の
藤岡さんと寺尾さん
開会式の後はアピール行進に出発!!
   
2つクループに分かれて30分程度の予定で行進しました。本日は今年に入って初めての猛暑日で35℃も気温があり、皆さん汗だくで平和を訴えて帰ってきました。
途中、県庁近くのかちどき橋の上で両側から平和のアピールを行いましたが、車からクラクションで応援してくれたり、通行者から激励の言葉をいただいたりしました。
 
しこくピースアクションリレーは、毎年四国の4県で取り組まれており、今年は徳島から香川-高知-愛媛へとリレーしていき、最終8/4の広島での終結式に各県の代表者が横断幕を引き渡しに行ってまいります。
閉会式では、次のピースアクションの実施県である香川の代表者に横断幕が引き継がれました。
 
 
 香川代表団からの挨拶をいただきました

▲ページトップに戻る

-